セミナーを受講する意味

本日の業務内容
・セミナー開催
・社内システムの動作確認及び修正
・テキスト作成


セミナーを受講する方の中にもいろいろ。
一生懸命ノートを取る方、全く取らない方、
よく反応する方、全く反応しない方。

今までこの会社でインスト業務をしてきて、一番印象に残ったのが、

「練習問題が終わったら、自分だけのうのうとネットを見始めた方」、

である。

いくら暇だったとしても、セミナー中にネットとは。
しかも、blueが後ろで受講生たちの操作状況を確認していたにもかかわらず、だ。

もちろん注意はしたが今時の若いギャルだったためか、
「何がそんなに悪いの?」的な顔をされたのを今でも覚えている。

世の中おかしなことばかり…。

今日の受講生の方は「全くノートを取らない」方であった。
その辺を尋ねてみると、

「書くことに集中してし過ぎてしまい、操作も遅れるし先生に失礼だから。」

とのこと。

であれば、と今日は操作中心に進め、所々でノートにまとめる時間を設けた。

blue的には、せっかく受講していただくのだから一つでも多くの知識を身につけて帰っていただきたいし、
この部屋から出るときには「?」が一つもない状態にしていただきたい、と思っている。

質問することは恥ずかしいことではなく、
わからない部分をそのままにしておくことのほうが問題である、とよく皆さんにはお伝えしているが、

blueの想いが、皆さんにどれだけ伝わっているのだろう…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント