スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入札と検定試験

本日の業務内容
・入札参加
・検定試験監督


今日は直行直帰。
地震で日本中がエラいことだって騒いでるのに、
やっぱり仕事はしなくちゃいけないのかな…。

こんなときに東海地震があったらblue家は4人とも全く別の場所で被災することになる。

・主人→トレーラー運転中のため県内のどこか
・blue→耐震されていないビルの5F
・長女→小学校
・二女→保育園

blueは、ビルが倒壊して一瞬にしてぺしゃんこになるか(怖)、
どうにかして生きながらえたとしても、帰宅難民になることは間違いない!

でも、みんなそんな中で日々を過ごしているんだろうけど…。

主人の会社では、援助物資の輸送を依頼されているらしい。
トラック協会から要請はあるものの、現地での燃料確保は難しく、
行っても帰ってこられないため、なかなか行くのも難しいのが現状みたいだけど。

そんな中、今日はある委託事業の入札があった。
落とすつもりで金額を練って練って、考えに考え抜いて(そんなには考えてないけど)札を入れたら、
見事落札できた。
うれしい半面、こんなことしてていいのかという思いも…。

その後は、富士にて検定試験の監督をしなきゃならないので、
急いでJRの最寄りの駅まで行こうとしたら、一緒に入札に参加してた人が車で送ってくれた。

実はこの方、blueが5年半ほど勤めていた会社の時にお付き合いをさせてもらってた業者さんだった。
名刺交換をした時に、なんか聞いたことある会社名だったんで話しかけたら、あっという間に昔話に花が咲いた。

やっぱり人のネットワークって素晴らしい。

地震のニュースを見てても思うけど、人は人がいるから生きていられるんだよな…。
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。