静岡県民なので…

地震対策は一応している。

昨夜も、TVを付けて何だかなんだ片付けをしていたら「緊急地震速報」の音に驚いた。
TVに目を向けると、なんとそこには「静岡県」の表示が!

すぐに近くにいた次女を抱え、風呂から出たばっかりの長女には「早く服着なさい!」
と叫び、3人でダイニングテーブルの下へ。

速報の3秒後には大きくゆら?りとした横揺れを感じた。

実際この辺りの震度は4だったけど、大きく左右に揺れたため衝撃のようなものは感じなかった。
(一昨年の8/11の駿河湾で発生した地震は死ぬかと思うくらいドカンときたけど。)

ほんの数秒でおさまった頃に、2階で寝ていた主人が降りてきた。

「(東海地震も)いよいよかァ…。」

と言いながら、持ち出し品を揃え始めた。

先日の東北地方の地震で「食べるもの」「着るもの」なんかは旅行カバンに入れておいたけど、
それ以外は用意できてなかったので、急いでその辺にある使えるものをカバンに詰め始めた。

それ以降はしばらくTVに釘付け。これで静岡県民は「東海地震」への不安が高まったと思う。

blueは次の日、震源地間近の富士市内にて修了式があったが、
参加者のことを踏まえ修了式を中止にする旨のメールを上司と支店長に送信。

すぐに「だよね。」って返ってきた。

その後、家族全員パジャマ→私服に着替えて靴下まで履いた。
blueが一番最後まで起きていたけど、寝られたのは2時過ぎだった。

先日の東北地方の地震では次の日が休日ということもあり、
一睡もできなかった。やっぱ小心者だなァ…。

でも、必ず起きる「東海地震」のことを思うと恐ろしくて寝てもいられなくなる。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント