広告
子育てと仕事とマイライフ 傾聴術
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしクリック!→ ブログランキング・にほんブログ村へ

傾聴術


産業カウンセラーになりたいな…
なんて、一応は社内SEっていうブログタイトルを掲げながら言うことじゃないか。

でも、このところカウンセリング業務も多くなってきているのが実態で…。

実際話を聞いてみると、心に何かしら抱えている方は意外にも多い。
そんな時に、どう接すると彼らは休まるのか…。そしてもう一度やる気を出してもらえるのか…。

対応に困っている時に買ったのがこの本。
本当はロープレを繰り返さないと上達しないんだけど、
先日会社の経費で同種のセミナー受けさせてもらったばっかだし…。

数人の相談者に対し、あなたならどうするか? 的な問題方式もあったりで結構おもしろかった。

そして運の良いことに、
ちょど4月から別件でご一緒することになったとあるカウンセラー協会の方にその辺の話を聞くことができた。

「そういうことだったら産業カウンセラーの資格取ったら?」

通信でも取れるらしい。(でも数回は出席が必要)
金額は25万程度。

支店長に直談判したら…「いいよ♪」なんて即答だった。

本当だろうか…。

うちの業界から言ったら「キャリアカウンセラー」の方が必要性あると思うけど…。

blueは運良く今仕事があるけれど、いつ失業者になるかわからない…。
先日の地震で休業、倒産する企業が出てきている中、これからの就職はさらに厳しい。

そんな人の気持ちになってカウンセリングができたらいいな。
スポンサーサイト

よろしクリック!→ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:読んだ本。
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。