星守る犬

最近めっきり私に着いて来なくなった長女。
もうblueよりも胸はデカいし(苦笑)、女性の体になって、思春期に入ってきたんだろうな。

土曜日の夜に、義母に届け物があるので「一緒に行く?」って聞いたらやっぱ「行かない。」が帰ってきた。

外も暗いのに、家で一人で待っているという…。

でも、むりやり連れていくのもどうなのかと思い次女だけ連れて出た。

帰りに本屋に立ち寄り、久しぶりに子供たちに本を買ってあげた。
長女に買って帰った本が、「星守る犬」。

マンガなんだけど、心に刺さる何かを感じた。

で、同時に昨年天国へ行った「いち」を思い出した。

犬のように純情な人間って絶対いないよな。
そう考えると、人間ってズルいし、汚いし、自己中だし… 情けないな、って思う。

【送料無料】星守る犬

【送料無料】星守る犬
価格:800円(税込、送料別)

スポンサーサイト

COMMENT 0