スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叱り方がうまい親の習慣

叱り方がうまい親の習慣

叱り方がうまい親の習慣

価格:600円(税込、送料別)



多湖輝さんの本、よく読みます。

今、小5の長女についていろいろ思うところがアリアリで…。
片付けができない、言うことをきかない、女の子らしくない、…あげればキリがない。

で、親としてはどうしても叱ってしまうわけで…。

でも、子どもが成長していくには「自己肯定感」が大事らしい。
それには、叱りすぎるのもよくない。

じゃあ、どーすりゃいい? ってにっちもさっちもいかないblueにこの本はピッタリな1冊だった。

「子どものやる気を引き出す叱り方」っていうのかな。

それからは、自分の中でも娘に対するイライラがうまくスーっと解消できてる気がする…。

「本」。自分にとってどんな存在か。

たかが本(この本も600円だったし(爆))、でもされど本、だとも思う。

本読んだくらいで解決できる悩みなんて「悩み」とは言わないんじゃないかな、って思う反面、
本のチカラってスゴイよな、っとも思う。
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。