無事上棟終了


たんぽぽの綿毛が舞い飛ぶ清々しいお天気の下、マイホームの上棟が行われた。

前日、20時に仕事が終わったその足で現場を通りかかると足場だけは組まれていた。
ってことは、明日1日で家の骨組みが出来てしまうってこと?

逆にそんな簡単に建ってしまっていいのか。
もうちょっと時間かけて丁寧にやってくれてもいいけど、なんて素人発想だな。
2_20100508235407.jpg
10時のお茶の用意をして、現場に到着。
大工さん8人位でトンテンカンテン、掛け声も賑やかにもうここまで出来上がっていた。

…にしても、ど真ん中の電柱が邪魔だな。
地主さんが気持ち良くどけてくれないかな。
4_20100508235407.jpg
お昼はお弁当とお茶を用意して自分たちで勝手に食べてもらった。
刺身まで付いた一人2,000円の豪華弁当。大工さんたちも満足してくれたと思う。

最近は皆でワイワイと酒盛って…っていうスタイルはあまりないみたい。

御祝儀も断られたし。

こっちとしては出費が少なくて助かるけど、なんだか味気ない気もするな。
この辺りは田舎だし、たま?に上棟で餅まきする家もある。

大変だけど、本当はそうやって人と触れ合う機会も大切な気がするな…。

ちなみに、上棟もいつの間にか勝手にやられてた。
棟梁がお酒を撒いて、施主が挨拶してっていう儀式的なものは一切なし。

最後に地鎮祭の時にいただいたお札を屋根へ付けてもらって終了。

まあ、それでも10時と15時の休憩には大工さんたちを労ってこっちも結構疲れた。

明日は建築板金をしている義理父が屋根に防水シートをかけてくれる。

これで何とか一段落かな。完成は7月上旬。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お、上棟おめでとうです。
なかなかカッコいい切妻(´・ω・)スね

これからが期待(´・ω・)ス

ありがとうございます。

一日気苦労が耐えませんでしたが良い思い出になりました。

家の中の間取りもハッキリ見えてきまして、妄想が実感に変わってきております。