スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土地の売買契約締結

1_20100208205911.jpg
1月末の予定がずれ込んで、昨日土地の契約をしてきた。

それというのも主人の去年の年回りが悪く、2月3日(節分)までは去年と数えるという教えに則り、
さらに昨日は、正式に今年になった最初の大安ということで縁起かつぎもかねて。
2_20100208205911.jpg
約束の時間の10分前には不動産屋さんへ着き、駐車スペースにバックしている間に担当者が出てきてお出迎え。
この方のいつもの対応だけど、脱帽。尊敬する。

そして、相手4人+blue家4人(子供2人含む)総勢8人でまずは「重要事項説明書」の読み合わせ。
…これが以外に長かった。さらにこちらが興味本位で質問してしまったせいでさらに時間が延びる。

その後、売買契約書・重要事項説明書に二人で押印。
さらに主人が一般媒介契約書に押印。

そして手付金を支払って終了。

契約中、長女はその机の上で宿題をし、次女はblueのiphoneをおもちゃにしていた。
何とかおとなしくしてくれていたので助かった。

「これからは毎週打ち合わせがございます。」なんて担当者に伝えられ、
楽しみな反面、今にも動悸がしそう…。

手付金の額でさえも、これまで生きてきた中で手にしたことのない金額なのに、
この後はその数十倍の取り引きを控えているなんて、考えただけでもゾッとする。
3_20100208205911.jpg
建物のプランもだいたい決まってきた。今まで何度となく変更してきて「もうこれでいいと思います。」
なんて言った割には、帰宅後「やっぱり…」と思い直し、再度の変更依頼。

それでも、担当者の方は笑顔で対応してくれている。

今検討中なのは、リビングと和室の間が扉2枚分→3枚分までガバっと開かないか。
開かないなら、そこはいっそ壁にしたほうがソファの邪魔にならないのではないか。

う?ん、リビングがもっと使い勝手良くならないもんかな…。

来週末はショールームにて5時間かけてキッチンやらトイレやら選ぶらしい。

そろそろローンを組む銀行も1つに絞らなくては…。
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。