スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芦ノ湖→強羅公園→大涌谷

7_20091108202710.jpg
昨日は「箱根」へ紅葉を見に行ってきた。
去年までは「香嵐渓」。今年は心変わりして「日光東照宮は?やっぱ"いろは坂"でしょ。」
なんていろいろ調べてはみたけれど、今が一番見頃じゃないかというWebの情報を頼りに「箱根」に決定。

当日スケジュールは主人担当。ツアー企画でも練るように計画してくれる。

そして、当日は6時半出発。
blueは前の日に弁当の仕込みをし、主人は朝早くから起きておむすびを担当。
3_20091108202623.jpg
「沼津」までは高速で。
途中「富士川楽座」のスタバにて朝から抹茶フラペチーノ。

9時前には「芦ノ湖」到着。
ここでも主人企画ツアーの「遊覧船」に乗船。
↓は"遊覧船"ではなく"海賊船"。
4_20091108202622.jpg
↓遊覧船の中から「霧中の富士山」。
5_20091108202622.jpg
朝早かったし遊覧船も始発だったのか、
blue家とあと2家族くらいしか乗っていなくて船内はガラガラ。
あっちへ移動したりこっちへ移動したりお菓子食べたり、やりたい放題だった。

次は「強羅公園」。
9_20091108202709.jpg
途中でちょっと楽しむにはちょうど良い広さ。
斜面に面しているので階段を登っていきながら、様々な花が楽しめる。
途中大きな噴水があったりファストフード系のお店もありのんびりできる。
↓強羅公園に設置してある「ゴミ箱」ならぬ「護美箱」。
6_20091108202711.jpg
↓写真では分かりづらいけど、かなり大きく背が高いススキ。
8_20091108202709.jpg
↓やっぱりblueは紅葉と言えば「もみじ」のまっかっかが好き。
10_20091108202708.jpg
お昼ご飯を済ませ、午後は「大涌谷」へ。
車で移動するととんでもないことになると現地の人に聞き、
引き返して「早雲山」からロープウェイで上った。
14.jpg
↓そろそろ硫黄のにおいが…。水蒸気も見えはじめました。
13.jpg
↓すごい?。ここであの黒たまご作ってるのか?。
生きている火山なんだと実感。山肌が黄色く変色しているのは硫黄分。
12.jpg
10分程度で「大涌谷」に到着。
降りると、すごい人・人・人。
そして、みんな黒たまご食べてました。
黒たまごは1つ食べると7年寿命が延びるということで有名なのです。
11_20091108202740.jpg
ここが一番混んでた。
大涌谷は食事をするところはあるけれど、あとは水蒸気の出ている山肌を見ることができる程度で、
それほど長居はしなかった。

帰りは「勘太郎の湯」でひとっ風呂。

一日で3ヶ所効率よく巡ることができた。
主人の細かい性格はこんな時に意外な威力を発揮してくれたりする。
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。