スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海王丸と日本丸

6_20091018232642.jpg
土曜の夜、ふと主人が「明日は清水へ船を見に行こう!」と。

私、長女、次女「…。」

女はあまり興味がない分野。
だからと言って他に行くところも思い浮かばなかった。仕方ない、行くか。

行ったら行ったで、すごーい人!
主人の説明によると、2隻の船が同時に停泊するのはめずらしいらしい。
ということで、かなりの人だかり。

みんなそんなに興味があったのね、自分の興味のなさに場違いな雰囲気を感じたりして。

そしてセイルドリルの時間がやってきた!
主人「セイルドリルって何だ?」
blue「ドリルって"鼓笛隊"じゃなかった?何か演奏でもするのかな。」
4_20091018232616.jpg
…? 何だか人が登っていくよ?。小人みたい。
5_20091018232615.jpg
この人一番高いところまで行った?(汗)
7_20091018232640.jpg
帆が、
8_20091018232639.jpg
広がった?。

セイルドリルってこういうことだったのね。(バカ夫婦)
3_20091018232616.jpg
全て自動のこの時代、帆を広げるのは全て"人力"だった。
結構な時間がかかっていたけど、迫力満点ダイナミックだった。

ここへつれてこられて第一声は「この2隻って漁船?」なんてアホ丸出しだった自分が情けなか。
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。