スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稚あゆの天ぷら

2_20090924073539.jpg
衣が薄すぎて"天ぷら"というよりも"から揚げ"状態となった稚あゆ。

キャンプで捕獲したいいけれど、持ち帰るのも考えてしまうほどの小ささだった。
考えたあげく主人の希望により、調理しておいしくいただくことになった。

ダイエット中のblue。ご飯の少なさは気にしないでほしい…。

主人は"血合い"や"ワタ"系が苦手なので、
ワカサギ程の大きさでも、下処理はしてから揚げた。

全く臭みがなく、つまみにぴったり。

長女はかわいそうで食べられなかった模様。
(でも、腹ワタを出すときは「やる?!」って飛んできてたくせに。)

もう少し大きかったらもうちょっと歯ごたえが出たかも。
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。