うまくいく人の毎日の習慣


残る1冊を返してなくて図書館で本が借りられない。
以前はこのシステムを知らなくて返してないのに借りようとして大恥かいた。

昨日は「全部返却するぞ!」とばかりに重たい数冊の本を抱え出勤。
昼休みに図書館へ寄ったら、「あと1冊ですね。」とあっさり。

図書館のHPから自分の借りている本を確認できるのに、
おっくうなO型人間なblueはそれをせず「多分これで全部」と確信していた。

秋の夜長に合わせて本を借りたかったのに(泣)。

泣く泣く、駅の売店で単行本を購入。
それが↑の本。

その中でこんな一文に感動したので紹介。

"ゴールが見えないのは不安ではなく、希望なのだと思ってください。
先が見えていない分、可能性がいっぱいあるということ。まだまだあなたは変われます。
期待に胸を膨らませて、スタートしてほしいと思うのです。"


最近の人たちは"失敗"がキライ。それを恐れて"何もしないほうがまし"、と考えてしまう人は多いよう。

確かに…。

いろんな事へチャレンジしていくための一歩を踏み出せる一言です。

そんな思いにふけって、今朝は電車の中でこの続きを熟読。
そしてふと前を見たら、社長が座っててビックリ。

な、何だ。blueにどうしろというのか。

…今朝は社長と同伴出勤。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント