10歳の作る"ちらし寿司"


長女の通う小学校では4年生から定期的にクラブ活動がある。

今日は"ちらし寿司"。

もちろんご飯は酢飯なんだけど、ここでひと工夫。
酢飯の間にまぐろの甘煮をほぐしたものがサンドされていた。

「…! おいしい。卵もキレイな色に炒ってあるし。」

「卵は先生がやった。」

「…そ、そうなんだ。 …! このにんじんはどうやって作ったの?」

「型で抜くだけじゃん。こんなの包丁で切って作れる訳ないし。」

小学4年ともなると口が達者で…。かわいげがない。
2_20090915171932.jpg
でも、今日はblueが休みだって伝えてなかったから、
帰ってきた時に外に車があるのに気付いて、急いで階段駆け上がってきたの知ってるもんねぇ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント