スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大日ほたるの里

1_20090602220529.jpg
毎年恒例の「ホタル鑑賞」。

今年は同僚から教えてもらった袋井市の「大日ほたるの里」に行ってきた。

土曜日は長女の運動会でもあった。
お天気も心配していたが、前日までの予報では「曇り時々雨」。
降水確率も一時は60%まであったが、この日はどこの小学校でも「運動会」。
児童達の熱い想いが伝わって、なんと「晴れ」で迎えることができた。
これで、4年連続「晴れ」の運動会。

本人も、とても張り切って出かけていった。

主人がカメラマン、帰ってきてそれをblueが編集。
今回のビデオはかなりおもしろくなったワ。(見せられないのが残念)

主人が「運動会頑張ったで賞」として、夜はココスで外食&ホタル鑑賞へ。

初めて訪れたが、今までで一番ホタルの数が多かったのはここかもしれない。

幻想的な光が暗闇でふわふわと舞い、そしてすっと消える…。

今年もホタル見れた?、ありがと?、という気分にさえなる。

次女は暗闇が怖くて終始blueにしがみついていたが、
長女は何度もホタルを追っかけて捕まえていた。

これだけホタルがいるということは、
静岡県にはまだまだ水のキレイなところがある証拠。

でも、年々数は減少しているらしい。
大日ほたるの里でも、持ち帰らないように看板が立てられていたり、
町内のおじさん達が監視をしていたり…。

でも、きっとここを訪れた人たちは持って帰ろうという気にさえならないだろう…。
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。