スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜勤です…

本日の業務内容
・システムデモの準備
・セミナー講師
・時期セミナー企画及びHP作成


今日は、朝から別室(研修ルーム)にこもって、
明日来社するクライアントに見せるためのあるシステムのデモ準備をしていた。

そして、夕方から夜間セミナー。

あさっても夜間セミナー開講。

そして土曜日はいよいよ試験。

今週は帰宅が21時近くになることが多くて、
子供たちには寂しい思いをさせてしまう。

長女も小4と言えどまだまだ甘えたい盛り。
寝るときは指しゃぶり、今だにしている。

blueも親指にタコができるほど吸ってたから遺伝としか思えない。

そんな子供達と日中離れているだけで寂しくなってしまうのは、
何を隠そうblueの方だったりする。

長女は小さい頃、朝保育園に預けるときによく泣いた。
「このまま連れて帰ります。」って言いたかった。
(その反面、次女は悲しそうな顔さえせず、毎日笑顔で登園…。)

だから、帰宅した時の嬉しさったらない。
抱きしめてあげられることが嬉しい。

…いつまでもママっ子でいてね。
来るな反抗期…。
スポンサーサイト

COMMENT - 2

gurun  2009, 05. 13 [Wed] 22:39

おつかれさま!

blueさん、お仕事おつかれさま!

blueさんも遅くまでがんばっていますね。。。
うちはついにシッターさん導入しました。
感想はまた後日アップしますが、とてもオススメです!

同じようにがんばっている人がいてるって嬉しいです。(前にも同じようなことを言ったわ 笑)
残業している日に限って、子供が恋しいですよね。。。

お互いにがんばりましょうね!!

Edit | Reply | 

blue  2009, 05. 14 [Thu] 10:06

頑張ってますね

そうなんですね。
blue家はじいじ、ばあばがいるのでその点は甘えちゃってます…。

核家族での共働きってホント大変なんですよね。(blueも一度経験してます)

忙しくて当たってしまう矛先はつい子供になってしまったり…。

でも、仕事がただ単に好きだから働いているわけではなく、
夢を叶えるためだったり、
自分の人生を豊かにしていくためだったりするので、

仕事を辞めればいい、というわけにもいかないですし。

もちろんある程度の貯えも必要だし…。

難しいことは山ほどですけど、
その中でも、blueと主人とでいつも話すのは、

「お互いがいつも心に少しだけ余裕を残しておこう。」

ということです。

あっぷあっぷ状態だと子供が可哀想なだけ。
私達は、幸せになるために生まれてきたんですもんね。

これからもお互い励ましあいながら頑張りましょ~♪

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。