スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かなセミナー

本日の業務内容
・セミナー開催
・東京出張の準備


いつもの無料セミナーが朝から15時まで。
最近セミナーばかりで声が…。

特に、インストラクターという仕事は「喋る一方」になることが多い。

なので、blueはいろいろな質問を投げかけ、受講生にも声を出していただいている。
受講生からしてみれば面倒くさいセミナーかも。

そんな言葉のキャッチボールをすることで、
・緊張がほぐれたり、
・質問がしやすくなたり、
・セミナーに集中できたり、
というメリットも多いのが現実。

ですが、今日は…静かなメンバーだった。

静岡県の人たちって本当に「静か」。
物を言わない、反抗しない、いい言い方すれば温和。
(だから振り込め詐欺がダントツトップなんだろうな。)

「ここまでよろしいですか?」と問いかけても、

「…シーン…」
うなづく(反応する)人さえいない。

後ろに回って様子を見ていても、
できていないのに質問自体ができなくてそのままだったり…。

気になって声をかけると、初めて恐縮そうに小さな声で話し始める、といった感じ。
(プライドが高い方が多かったのか?)

その点については少々お話をさせていただき、
その後からは少しずつ声が出るようになってきた。

今日のセミナーで感じたことは、
「受講者からもどんどん発言できるような雰囲気をこちらから作る必要もある。」
ことである。
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。