法多山(はったさん)




法多山は「厄除け」の神様で有名。


今年は八方塞りなので、お力をいただこうと東名高速をかっ飛ばして出掛けた。


…しかし二女はblueと違って手足が長くてモデル体型だな、
どうでもいいけど。
父親似だ。





ここは鳥居から拝殿までが長いし、階段も相当である。
ただ、ここ最近は歩きやすく舗装されている部分も多くなった。





そして毎回買うのだけれど、有名な「厄除けだんご」を買った。


ちなみに、こんなバージョンもあるのね。
「茶だんご」↓

small01.jpg

「さくらだんご」↓

small02.jpg

夏はこれを食べてみたい。↓「おだんご屋さんのかきごおり」。

small03.jpg

帰りにおみくじをひいて帰ってきた。 
法多山のおみくじは昔ながらの言い回し?で書かれていて、
いまいち良いのか悪いのかわからなかったけれど、多分”良くも悪くもなく”という感じだったと思う。

これで八方塞りもこれ以上悪化しないかな。
そうであることを祈る…。
スポンサーサイト

長女の手作り


昨日の夕飯後、blueが台所を片付け終わったのが20時頃。

そしたら、スマホ片手にやってきた長女。

調理器具を取り出したり、
冷蔵庫をあさったり…。

こんな時間から始めなくても…と思うけど、
それがJK。夜は強い。…そして朝はめっきり弱いよね笑。

明日学校だという日も遅くまで起きていて母は心配したけれど、
次の日の朝はギリギリの時間で起きてくるんだよね~。

そんなどうでもいいことを思い返しながら、
「また何か作るな… でも、バレンタインは終わったし…? ま、いっか…。」

そして、寝る。

そして朝。

机の上に置いてあった作品がコレ。

いろいろ上手になったもんだねぇ…。

多分これは不出来だと判定された自宅用だけれど、見た目は十分。

ところでなんで作ったの???

神棚がやってきた

  
先日届いた神棚。


この間小國神社に行った際、休憩所に置いてあったカタログを見て一目ぼれした。















今こんなカワイイ神棚があるんだ。




そんな今どきの神棚を製造販売しているのは「静岡木工」さん。

blueの自宅から40分程度のところにあるらしい。


そして、なんとblueの勤務先のすぐ近く、「MODI静岡モディ」にshopが入っているとのこと。




早速仕事の休み時間に行ってみたけれど、

shopはリニューアル準備のため一時閉店との案内が…。

閉店したばかりだったのか、

店員さんは不在だったけど商品はまだ展示されていたので、
購入を検討していた神棚の素材、サイズ感などを確かめてから、ネットで注文。




そして、数日後届いた段ボールにこんなメッセージが。


 









気遣いが素晴らしいでしょう。




中を開けると、商品だけではなくお供えする「お米」と「お塩」のサンプル、

さらに「雲」まで付けてくれてあった。




静岡木工さん、素敵な会社です。













[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【受注生産品】静岡木工モダン神具膳 Mitsuba メイプル
価格:12744円(税込、送料無料) (2018/2/17時点)












[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【受注生産品】静岡木工洋風棚板 Kaede Grande
価格:17064円(税込、送料無料) (2018/2/17時点)




il Buco(イルブーコ)で同級会

ずいぶん前の、
高校と専門学校のメンバーで定期的にやっている同級会。
 

今回は、会社で購読している「ビジネスレポート」の「オトナの休息時間 大人が楽しめる素敵なお店紹介」ページで掲載されていた地元のお店「il Buco(イルブーコ)」へ。





今回は4人だったのだけど、内2名が遅れるとの連絡。

子育てが一段落したメンバーばかりだけど、何かと主婦は忙しいよね。







あ~、まだかな~。

一番乗りのblueと友達2人で待ちぼうけ…も我慢できなくなりワインを頼む笑





ここのお肉は地元民なら知っている「さの萬」から仕入れている。

とっても深みのある柔らかさが印象的だった。



高校の同級生は部活も一緒だったメンバー。


部活はかなりハードだった。顧問もかなり怖かった。

1年の3月で「続けるか」「続けないか」をみんな泣きながら悩んだ。

全員が「辞めたい」けれど、顧問になんて言われるか…と考えると、

ほぼ大半が「続けざるを得ない」という結論に至った。



真夏も真冬も月~日までほぼ休みなく続いた部活。


そんな厳しい中ずっと一緒だった仲間たち。


いつしか彼ができ、それなりに成長し、経験もし…。


それぞれがそれを報告し合い、驚き、励まし、笑い合い…。



そんな自分たちの全てをお互いに知り尽くしている仲だからこそ、安心して話せる。



だから、結婚してから子育て中は一旦別々になっても、

落ち着くとこうして集まってまたその当時と同じような付き合いができるんだな~。


…素敵。

イベント開催で東京へ

 
今日は、東京へ。
でも7時前には帰宅できそうなので、少し気が楽。

昨日のうちに数日分の食事の支度も済ませたし、帰ったらバイオハザードファイナルをもう一回見たい。
(昨日は家事しながら流し見してただけだから途中の展開がよくわからなかった笑)

そういえば、昨日次女と姪っ子がせかせかとチョコを作っていた。
 
 
二人とも言わずともちゃんとエプロンをしてやるところがかわいい。
 
 
包丁を使うような危ないことは次女の係だったらしい笑
女子だねぇ…。

静岡浅間神社(しずおかせんげんじんじゃ)



休日出勤での仕事を終えて、次女と一緒に静岡浅間神社へ。


…とその前にランチは久しぶりにMac笑

カウンターにはコンセントが。みんなスマホ、Padなんかを繋げてる。

blueのスマホは自動的にWifiに繋がる。


なんて便利な世の中…。


一方これから向かう場所は…。


なんかタイムスリップしに行くような…。


「浅間神社」は主に富士山を信仰する神社で、静岡県・山梨県に主な浅間神社は9社ある。




会社から15分程度歩くと1つ目の鳥居。





もう少し歩くと2つ目の鳥居。

ここが入口。





あいにくの曇り空だったけれど、

きんと冷えた空気の中で凛とした緊張感を感じる。





お清めをして参拝し、次女はこどもみくじを。結果は…? それは次女だけの心の中。





blueは社務所で御朱印をいただく。

その際巫女様から説明を受けたのだけれど、こちらでは8社の神社の御朱印がいただけるらしい。


blueは静岡浅間神社のみいただいた。





静岡浅間神社は100段の階段があり、その上に8社のうちの1社である「麓山神社」があり、

今日はそこまで登ってみた。その先にはハイキングコースがあったのでさらに進む。


途中、こんな見晴らしの良い丘も。





そして帰り道。100段の階段。





敷地内にある「神池」。

近くの休憩所で販売されている「コイのエサ」を次女におごってもらう笑


1袋30円。


…多分この時神様が通りかかった。霧がかかってるみたい…。





よく見ると、中に真っ白できれいなコイが。


次女は白いコイに食べてもらおうと狙いをつけてエサを投げる笑





神池のすぐ脇にはこんなりっぱなご神木。

龍がいる…とおっしゃる方もいるらしい。blueにはそこまでは感じなかった。




最後に、おみくじを結んで社を出る。



この日の歩数、13,931歩。
自宅に戻ったら次女はバタンキュー笑

夕飯も食べずに今も眠り続けている…。

休日出勤



今日は休日出勤。そして月曜(祝日)も休日出勤してイベント参加。

毎年1月~3月までは来年度の仕事を稼ぐための大事な時期。

従って、この時期はblueもピリピリする時期…爆


今日は、事務仕事で午前中だけ出勤なのだけど、忙しい時期にしては気持ちが追い付いて行かない。

ぜんっぜんやる気が出ない…汗


どうして人間は急かされないと行動できないのだろう。

全員ではないけど大半がそうなのではないのか。


しかもblueは今年八方塞がりの年。


…と、いうことで今日も仕事が終わったら職場近くの神社へ行こう!

読みやすい古事記




神社の歴史、由来、目的などなど、様々調べていると「古事記」を読みたくなりませんか?

○なぜ神棚の中心の神様が天照大神(あまてらすおおみかみ)なのか?
○なぜ神社に行くと「伊勢神宮のお札あります」と書いてあるのか?

普段、神社に行ったりすると気になる素朴な疑問が解決できます。

でも、古事記って本当に読みにくい…。理解すらできない。
そんな人向けにこんな読みやすい本があります。

★字も大き目(老眼のblueにはうってつけ爆)。
★内容も小学校高学年が読んで理解できる感じ。

でも712年に書かれた日本最古の歴史書「古事記」。

天照大神は伊邪那岐(いざなき・父)の左目から産まれた、とされている。
ヤマタノオロチ(首が8つある大蛇のおはなし)など、到底夢物語だろうと思う他ないが、
ここに記されている神様たちは実際に1300年経った今でも神社や神棚に祀られ、

日本人から信仰されている。

不思議…。

埼玉出張

 
昨日に引き続き、今日も県外出張。
今日は埼玉県熊谷市。 

夏一番暑いところね笑 天気予報ではよく聞く地名。 
逆に冬はどうなんだろう⁈
楽しみ‼️

新幹線乗り継ぎってのも初めてだなぁ。 
仕事してると本当に色々な経験ができる。 
特にblueの勤める中小企業なんかは細かな制約もないし様々な提案が通りやすい。

逆に責任もある程度ついて回るケド爆

働けるうちは働く。
自分のためだけじゃなく、先の明るい世の中にするため。

そのための一筋の光になりたい…
そんな気持ちで。 

 
帰りは二階建て新幹線に乗車した。Maxとき。 

初めて乗ったわぁ~笑 でも一方でこんな寂しい話題も…。 

お礼参り

 
仕事の途中、お礼参りに立ち寄る。 
大杉のご神木、今日も見守られている感を感じる。

先週事任八幡宮へお参りしてから、
次の日には願いが叶った。
絶対に無理だろう…、と思っていたことが。

さすが、「事のまま(言った通り)に願いが叶う」事任神社。
 
 
大楠にも触れてきた。今日もパワーチャージ完了。



帰りに神札をいただいて帰る。

ちょうどランチタイムと自宅を通過する時間が重なったので、
自宅で昼食。
テレビでは国会中継で「説明責任を!」とか、「私が聞いているのはそうではなくてっ!」
とか、討論?している。

人間って小さいなぁ…

「過去のことを明確にする」ってそんなに重要なことだろうかね…。

なんか、違う気がする…。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
13620位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1555位
アクセスランキングを見る>>
PR
プロフィール

blue

Author:blue
1973年生まれ。六星占術によれば今年は大殺界の3年目"減退"。一方で37~46歳は「宿命大殺界」らしいので日々着々とこなしていきたい。
2児の母。
専門学校を卒業後、事務→ヘルプデスク→インストラクター→社内SE→企画立案・事業運営に携わる。現在管理職。
充実した日々を過ごすためにも仕事も頑張りたい。そしてその仕事も充実したものでありたい。

ランキング
にほんブログ村 主婦日記ブログへ



カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード